女性 薄毛 原因

女性薄毛の原因とは?

女性薄毛の原因は、男性とは基本的に違うと言われています。しかし、近年になってFAGAという言葉が使われるようになり、女性の薄毛もAGAが原因であるケースが多い事が分かってきました。特に更年期の女性で、女性ホルモンの分泌が減る事によって起こる男性ホルモンの活発化、これが原因で男性と同じようにAGAになってしまう女性が多いのだそうです。

 

女性の薄毛は男性とは違い全体的に薄くなるのが特徴です。30代後半くらいから髪のうねりが気になるようになり、全体的にコシがなくなり、ボリュームが減る事で見た目が老けてみられます。そのことで酷くストレスを抱えてしまい、さらに薄毛が進行するという悪循環になっている女性も少なくありません。

 

以前までは女性向けの育毛剤は少なく、治療が困難だとされてきました。しかし、近年の女性薄毛の増加により、女性向けの治療薬も開発されています。医療機関では女性向けの医薬品などの処方も始められています。女性の薄毛が気になる人は、一度医療機関での診療をお勧めします。当サイトでお勧めしている薄毛専門の病院はこちらでご紹介しています。

原因を判断するには?女性の薄毛対策

女性の薄毛や抜け毛を改善する為には、その原因を探る事が大切です。しかし、原因といってもすぐにそれを判断するのはなかなか難しいことです。まず、自分の髪や頭皮がどのような状態なのかを観察したうえで原因を探ってみましょう。

頭皮が脂っぽくなりやすい

洗髪時にきちんと汚れを落とせていない可能性や、ホルモンバランスの乱れ、食生活の影響などが考えられます。

頭皮が硬い

血行不良による髪や頭皮の栄養不足、また、ホルモンバランスの乱れなども考えられます。

多少のフケや痒みがある

洗髪時にきちんと汚れを落とせていない可能性や、使うシャンプーが合っていない可能性、乾燥などが考えられます。

フケが多い、または頭皮が脂っぽい、炎症も見られる

女性の薄毛としてはあまり見られませんが、「粃糠(ひこう)性脱毛症」や「脂漏(しろう)性脱毛症」の可能性があります。皮膚科や専門クリニックなどで相談されると良いですよ。

出産後に抜け毛が増えた

女性特有の薄毛「分娩後脱毛症」が考えられます。産婦人科で相談してみましょう。

 

上に挙げたのは、原因として考えられるものの一部です。正しく原因が判断できれば、それだけ改善も早くなります。しかし、誤った対策をとると悪化してしまうこともありますので、不安な場合は病院などで専門家の判断を仰いでみましょう。評判が高い薄毛専門のクリニックはこちらでご紹介しています。

女性薄毛