女性 薄毛 肥満

女性の肥満と薄毛の関係について

日本人の女性、約10人に1人は薄毛に悩まされているといいます。また、それとは別に、日本人女性の約6人に1人は肥満であるというWHOの調査結果があります。このことから、薄毛と肥満の両方に悩まされている方も少ないないということが見えてきます。女性の薄毛はさまざまな要因が絡み合って起きる症状だと言われており、主に以下のことが挙げられます。

  • 加齢やホルモンバランスの乱れ
  • 過度な、または誤ったヘアケア
  • ストレス
  • 睡眠不足
  • 運動不足
  • 偏った食事や脂っこい食事

これらを見ていると、食事や生活習慣が要因の一つとなる点が、肥満の原因と共通しているという事に気付いた方もいらっしゃるのではないでしょうか。薄毛と肥満、一見すると関係がないもののように思いますが、実は薄毛と肥満は隣り合わせの関係と言っても過言ではないのです。

 

しかし、食事を抜いたり、急に運動量を増やしたりといった無理な対策はおすすめできません。なぜなら、ストレスが溜まったり必要な栄養が不足してしまったりと、逆に髪にとっても身体にとっても良くない状態を招いてしまうからです。「健康な髪は健康な身体に」という事をポイントに、できる事から対策されてみてはいかがでしょうか。

30代の女性に増えている?!薄毛や髪のお悩み

女性の30代は、薄毛の原因のひとつのホルモンに影響する妊娠、出産、そして仕事では責任の重いポジションでストレスも溜まりやすく、このストレスも薄毛に影響を与えます。女性の大厄が33歳、小厄が37歳と、統計的にも何かとトラブルが多い年代に当たるのかもしれません。

 

30代女性の薄毛の悩みに多い意見は、30歳を超えた途端に、髪のこしがなくなり、分け目が随分と目立つようになってしまった、また、出産後などにごっそりと髪が抜けてしまったなどという深刻な薄毛の悩みを持つ30代の女性もいらっしゃるようです。

 

ちょうどお肌のアンチエイジングも気になってくる年代ですので、お肌の一部である頭皮に気をつかって、皮脂の分泌を防ぐマッサージや頭皮用の薬剤、血流を促すことで発毛を促すトリートメントなど、気軽に生活に取り入れられるものが人気を集めているようです。

 

薄毛、抜け毛の原因は、ひとつだけではなく、ストレスやホルモンバランスの乱れ、生活習慣など複合的な要因が重なっている場合もあるので、30代女性の薄げ対策は、髪だけではなく、体全体の健康についても、今一度考え直す、良い機会になるかもしれませんね。

女性薄毛