パントガール

女性薄毛の治療薬「パントガール」の効果

薄毛治療には内服薬が良いと言われています。市販されている育毛剤の多くは外用薬であり、これらで効果が出ない人は内服薬を試してみる価値があります。ただし、サプリメントとは違う医学的根拠のある医薬品の内服薬がお勧めです。現在特に注目されている内服薬が医薬品パントガールです。

 

医薬品は一部を除いて医師による処方箋が必要な薬です。個人輸入と言う形で手にする方法もありますが、副作用のリスクがありますので安易に使用する事はやめましょう。医師による検査のもと処方してもらい治療に役立てる事をお勧めします。

 

当サイトでもご紹介している湘南美容クリニック毛髪再生医療センターでは、パントガールを中心としたレディースコースも準備されています。パントガールは女性のびまん性脱毛症に効果的とされ、有効な治療法として注目されています。症例写真はこちらへ。

女性の薄毛に効果が期待できる?内服薬のパントガール

男性型脱毛症(AGA)の治療のための内服薬は、女性や未成年の方には副作用の心配がありますが、女性のための薄毛治療のための内服薬というものもあります。女性の薄毛対策のための内服薬は、パントガールと呼ばれており、クリニックで処方をしてくれるところもありますし、薬局やドラッグストアで販売をされているということもあるようです。

 

元々、パントガールは、ドイツの毛髪治療で使われていたもので、アミノ酸、たんぱく質などの栄養を含み、細胞代謝によって髪質の改善や、毛髪の成長に働きかけるようです。市販されているため、ご自身で買うことも可能ですが、やはり体の中に入れるものですので、医師の診断を仰いでからパントガールをお試しいただくことをおすすめします。

 

パントガールは細胞代謝に働きかけるため、薄毛にはもちろん、髪の老化である白髪や、すぐに切れてしまう弱い髪、細い髪など女性の髪のアンチエイジングにも効果が期待できるようです。クリニックによっては、効果を持続し、強くなった髪の状態をキープするためには、半年から1年ほどの長期間、服用をすることをおすすめされています。長時間服用が必要な薄毛治療ですが、現在のところ、パントガールでは副作用の報告が出ていません。

女性薄毛